So-net無料ブログ作成
検索選択

いちおう読書の秋ということに。 [本]





朝から読みかけだった太宰治の≪斜陽≫を読んでしまった。
学生の頃に読んだけれど、また大人になってから読むと印象が違いますね。
昔と違って言葉が心に染みてくる感があります。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

食卓のつぶやき ー 池波正太郎 作ー [本]





ここのところ、やらなければならな事を、ほおったからかしにして、
買いためてしまった本を端から読んでいます。
ただ、小説は場合によっては、読んでいてすごーーーく落ち込んじゃったりするので、
読んでみて≪こりゃいかん≫と思ったら、そっと本棚に戻したりしています(苦笑)

池波正太郎さんといえば時代小説ですが、
時代小説は老後の楽しみに~と勝手に思っていて、、
うちにあるのは池波氏のエッセイだけです(笑)

≪食卓のつぶやき≫は日本だけでなく海外のこともとりあげられています。
好き嫌いをあるかもしれませんか、私は結構池波氏の下町の人たちが話しているような、
書き口が大好きで(なんていうんですか、、小気味がいい?っていうのかしら)
読んでいてとても楽しい。

そして、なんと言ってもテーマが≪食≫ですから!
読みながら≪食べたい、、食べてみたい~~~~≫を連発したり、、
そ、そうなんだ、そうなのか。。。とつぶやいてみたり、大忙しでした。
池波氏がすでにお亡くなりになっていらっしゃるので、
新刊が出ないことが1番残念なことかもしれません。

この本を読んだら前に読んだ≪フランス映画旅行≫がまた読みたくなりました。





フランス映画旅行 (新潮文庫)

フランス映画旅行 (新潮文庫)

  • 作者: 池波 正太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1988/06
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ダーリンの頭ン中 -小栗 左多里 作ー [本]


ダーリンの頭ン中 英語と語学

ダーリンの頭ン中 英語と語学




この休みは友達に勧められて、小栗左多里さんのエッセイ(漫画です)を4冊一気によみました。
殆ど漫画なので、あっという間によみおわっちゃうんですけれど、なかなか楽しく読めました。
トニーさんとは共通点あるな~(笑)

このほかにも≪ダーリンは外国人≫の1巻、2巻、≪ハワイで大の字≫という本を読みましたが、
個人的にはこの≪頭ン中≫と≪ハワイ≫がお気に入りです。

≪頭ン中≫のほうは語学勉強しているかたで、なおかつ、、苦労されていらっしゃる方なら共感できるところがあるかも。
≪ハワイ≫のほうは、オアフ島だけでなく小さな島にまで出かけていかれて、
色々なことに挑戦されているところがいいかも。そして、食べ物屋さんの紹介がイラスト付きなところがさらに◎。
って、ただ、私が食いしん坊なだけなんですけど(笑)

疲れている頭&体に笑いを運んでくれた2冊でした。


さおり&トニーの冒険紀行 ハワイで大の字

さおり&トニーの冒険紀行 ハワイで大の字

  • 作者: 小栗 左多里
  • 出版社/メーカー: ソニー・マガジンズ
  • 発売日: 2005/11/25
  • メディア: 単行本



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。